ヒューマンアカデミー 日本語教師 NAVI / 日本語教師になろう!

⇒ ⇒ ⇒ 就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座 Q & A

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座についての質問をいくつか
挙げてみます。

Q 年配者の受講生はいますか?
A 大学生から定年退職者まで幅広い年齢の方が受講しています。
50才以上の受講者は約23%となっています。

Q 日本語教育能力検定試験に合格しないと日本語教師にはなれないのでしょうか?
A 絶対的な条件ではありませんが、合格すれば有利になるのは間違いありません。

Q ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座の実績は?
A ヒューマンアカデミーの日本語養成講座は、1990年に開講し、修了生は2万人を
超えています。
これまで多くの悩みや不安のある方と親身にお付き合いしてきました。
その結果、2011年の満足度調査アンケートで97%という高い満足度を得ています。


高い満足度のヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座の詳細は ↓コチラです↓
無料資料請求と個別カウンセリングのお申込みもできます!



就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー



スポンサーサイト

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座 修了後は?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座を修了した後、修了者はどこで
活躍しているのでしょうか。

日本語教師の活躍場所は、国内外を問いません。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座修了生の約4割は海外で活動
しています。

海外での活動場所は、現地の日本語学校や大学などがあります。

また青年海外協力隊に日本語教師の職種で参加して発展途上国で活躍する
ケースもあります。

国内では、近年の外国人の増加などにより日本語教育のニーズが高まり、
多くの教育機関で日本語教師を求めています。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座修了生の実績からも分かるように、
日本語教師の活躍の場所は、国内はもちろん世界中に広がっています。


ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座の無料資料請求と個別カウンセリングの
お申込みは、↓ こちらからです ↓



就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー



ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座のカリキュラム

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座のカリキュラムはどのようになって
いるのかを見てみましょう。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座は、理論と実践をバランスよく学べる
ようなカリキュラムになっています。

「日本語学系科目」「言語学系科目」「教授法系科目」の3分野を並行して受講する
ことによって理論と実践をバランスよく学習できます。

学習した知識をどのように実践で応用していくのか、理論と実践が体系的に身に付く
ようになっています。


理論と実践が身に付くヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の詳細は、
↓ こちらから確認できます ↓
ヒューマンアカデミー






ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座の特長

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座には不安や悩みを吹き飛ばす特長が
あります。

☆ ヒューマンアカデミーは、日本語教育能力検定試験に累計1000名以上の
  合格者を輩出しています!

日本語教師になる条件のひとつである日本語教育能力検定試験の合格率は、
平成23年度において26%と低い数字になっています。

しかしながら、ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座の受講生は、
約39%が日本語教育能力検定試験に合格しており、累計1082人合格の実績を
誇っています。


ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の詳細は↓こちらからです↓
まずは無料資料請求から始めてみましょう!




就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー





【ヒューマンアカデミー】日本語教師になるためには?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座を受講する前に、日本語教師になるには
どうすればいいのか理解しておきましょう。

日本語教師になる為に必要な資格というのはありません。必ず合格しないといけない
国家試験や取得しなければいけない公的な資格もありません。

では日本語教師になるには何が必要になるのでしょうか。

一般的には採用側から主に3つの条件が示されます。

1. 420時間程度の日本語教師養成講座修了 文化庁指針

2. 大学または大学院での日本語教育主専攻・副専攻修了

3. 日本語教育能力検定試験合格

冒頭に記しましたように日本語教師には絶対に必要なものはありませんが、日本語学校
などの採用側は、上記のような条件を提示します。

ですので上の条件を多く満たしていれば採用されやすくなると言えます。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座は、1番の文化庁指針の420時間に対応
しています。

またヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座は、3番の日本語教育能力検定試験にも
しっかりと対応しています。


ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の詳細確認と無料資料請求は、
↓ こちらです。↓





当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ヒューマンアカデミー 日本語教師 NAVI / 日本語教師になろう! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。